明日は何色?優しいといいな

日々の出来事や趣味のことを書いていきます。

今日の体調

今日の天気は曇り☁️のち雨☔

これから激しく降るのかな・・😔


私の落ち込んでいた精神面も少しずつ

上向きになってきました。


本📖👓を読んだり、音楽を聴いたり🎵

それでも気分が落ち込んだままだったら

重い腰を上げてなんだかんだ用事を作って出掛けてみる。

台風🍃🌀☔が接近する前に日持ちする物を買いに行ってきました。

うん、ちょっとだけど気分転換になったかな☺️


明日は出掛けないで、今年のカレンダーと来年のカレンダー📆分の手帳を入れ替えたり

整理しようかな🌼


来年はどんな1年になるのかな。

まだちょっと早いけど・・😔

不安な事や悩みが少ない1年になることを願うばかりです✨


今日の体調

今日の天気は晴れ☀️

暖かい1日でした。

でも、私は無気力で

午前中はほとんど横になっていました。

昨日の気疲れかな😔


どうして家族の誰かが亡くなってしまうと

それまで上手くやっていたように感じていた

家族の間とか義理の両親とか親戚の人たちとも少しずつ少しずつ距離が離れていくのでしょうね。


自死に限らず、病気とか事故とかでも・・

その後 少しずつ周りは変わっていく。

彼(元旦那さん)とは離婚してから10年は

経っているので、その間はもちろん彼の父親や母親とは交流がなく、たまたま娘のことで

彼の父親と連絡をとって会ったのは

今年のゴールデンウィークのころ。

(娘が父親の事で困ったことが起きて、私と娘では解決出来ないので彼の父親に相談したのです)

その時はとても親身になって話を聞いてくれていました。

父親から彼に電話をして状況や訳を訊いてくれたりしたようでした。


でも、彼が自死してからは

父親は彼に関しては何も話さなくなりました。

父親は自分の妻にも今だに(息子が亡くなっていること。もちろん自死したなんてこと)も伝えていない。父親と妻は別々の施設に入っています。


そして、子供の頃 とても可愛いがってくれていた娘に対しても少しずつ態度が変わり

短所❓が目については、場所とか関係なく

指摘してくるようになりました。

こういう風になっていくのはよくあることなのでしょうか。

仕方のないことなのでしょうか。


それでなくても、父親を亡くした娘は

今まで以上にこれからのことが不安で

学校(通信制の高校)やよっぽど必要な時以外はめっきり

外出しなくなっていて、独りになると

不安感が多くなると言っている。

それに加えて 彼の父親に会ったら

必ず小言を言われている。


私も精神的に病んではいるけど、自分の事を言われても「仕方ないかな・・」と思うけど

娘の事を何度も言われていると、娘が可哀想と思うのです。(親ばかですね😣)

私はどれだけ娘の味方でいてあげれて

娘がこれからの人生をどれだけ明るい未来があるように導いてあげられるのか。

時々、私も精神的に病んでツラい時もあるけど頑張らなくちゃ❗って思います。


まだ彼(元旦那さん)に関して解決していないことがあるので泣いてばかりはいられないのでした😢


いつも訪問してくださり、読んでいただきありがとうございます☺️✨

励みになっています🌼


写真📸は 新発売かな😃

「わふーちぇ」

突然のさよなら26

今日の天気は晴れ☀️

午後から彼(元旦那さん)の父親が入院している病院に行こうと準備していた時に、父親の方から電話がかかってきたので

「これからそちらに向かおうと思っていました。」と伝えました。


そしてバス🚌で娘と病院へ向かいました。

病院に着いて父親の病院へ。

父親の様子は・・少し顔色は良くなかったけど 話しはじめるといつもの通りでした。

入院した経緯を聞くと、施設の部屋で突然

倒れたらしく気がついたら病院のベッドで寝ていたと。

頭とか打ってなくて良かった😖💦と聞いていたのですが、その後 話の内容は娘の話しに。


娘は あるトラウマから一年中~外出する際には帽子とマスクを付けていないと出掛けられません。人の目を見て話ができません。


「その見た目が損をする」「母親から注意しなさい」と以前~彼の父親から言われていたのですが、今日は娘に直接注意してきた。

今❓こんな時に❓と私は思っていたけど

父親は何度も繰り返して言った。

「もう少しで卒業でしょう。そんな格好だったら就職も落とされるだろうし、見た目で駄目。その先の人生も上手くいかないよ❗」

私と娘は 言い返さないでただ「はい、はい。」と返事をして我慢した😣


いつもは娘は反発している。

いつもは口答えをしている。

場所が病院で父親が体が弱っているから

黙って受け身でいたんだと思う。


そういえば、彼(元旦那さん)もそうだった。

娘に関して、ポジティブな言葉よりもネガティブな言葉を掛けることが多かった。

「もし駄目だったら❓」(きっと駄目だからなるべく目標を下げる・・)そんな風でした。

その・・

娘への注意というか話しがやっと終わって、

「彼の持っていた物をみせて欲しい」と

父親に訊くと「全部捨てたよ」との答えが返ってきた。

そ、そうなんだ😌


彼の父親は、彼の自死の事を忘れようとしてる❓

ただ何かに疲れて自死した。

弱かったから自死した・・そう思ってる❓

出来るだけ彼=(イコール)自死には触れたくなさそうです。


私は彼が自死したその日から

ずっと考えてしまいます。

何故、彼が自死を考え 自死を実行してしまったのか。

何に悩み 何を抱えて 自死したのか。

どうしても解決策がなかったのか❓

それとも本当は 本気では死を考えていなかったんじゃないか❓とか。

だから私は彼に関することを知りたいと思う。

ふと、彼の持っていたガラケーや手帳などを見返してしまう時がある。

こんなことをしても、例えば原因が解ったとしても彼が戻ってくるはずはないのは理解しています。

自死のことばかりに目を向けていないで、

私の知っている「彼の人生」を褒めてあげなきゃとも思っています。

まだまだ時間はかかると思いますが・・。


いつも訪問してくださり、読んでいただいてありがとうございます☺️✨

励みになっています🌼


写真は

2019年 「昇龍の四柱推命・開運暦」